なぜ今タクシー?



Aloha! ABCタクシーをご利用ありがとうございます。


本日はちょっと真面目なお話を・・・


なぜ今タクシー?

このライドシェアビジネス全盛のご時世において、なぜ今更タクシー?

とお思いの方もいらっしゃるでしょう・・・


私たちが立ち上げたABCタクシーは、ここハワイに訪れる日本からの旅行者に向けて、ライドシェアとタクシーの良いとこどりをした輸送サービスなのです。


ライドシェアには、メリットもデメリットもあることが、実際に利用してみると浮き彫りとなって出てきています。

また、タクシーはタクシーでよいイメージがない部分も多くあります。


私たちのアクションは、いわばタクシー・ビジネスのイノベーションなのです。このままライドシェアに市場を食べ尽くされる前に、送迎のスペシャリストとして15年以上の私たちがタクシー・サービスを通じてお客様に何を提供できるのかを考えての今回のトライとなりました。


それぞれのメリット・デメリットは?

ライドシェアの発達により車を利用した配送ビジネスは、従来の5倍ほどに膨れ上がったといわれています。いままでレンタカーや市バスなどの他の交通機関を利用していた利用者の多くの人が、ライドシェアを利用するようになったといわれています。ほぼ『ドア to ドア』で行動できるので、今まで価格の高いタクシーでは二の足を踏んでいた人たちが格安のイメージのあるライドシェアーの出現で一気に利用が加速したのです。


しかし一方で、タクシーのシェアは残念ながら減少となってしまいました。 しかしながら、着目してもらいたい点は、車を使った輸送サービスには、マイナスの要因さえなければ十分な潜在需要があるということがわかったのです。


自分で運転する必要がない!

目的地の目の前まで行ける!

駐車スペースを探す必要なし!

といった具合に移動手段で一番楽ちんな乗り物は「タクシー」なのです。



では、タクシーの持つマイナスなイメージとは一体なんなのでしょうか!


●タクシーのマイナス要因は・・・


・運賃が高い

・メーター制で到着まで料金が不明瞭

・遠回りしてぼられた

・必要な時ほどつかまらない

・チップを含め支払いが面倒

・運転が乱暴なイメージ

・予約したのに来ない

・流しのタクシーがいない


まだまだ、ありそうですが。。。(あくまでイメージです)

並べてみるとわかりますが、ライドシェアはこれらのマイナス要因を解消して成功を収めたのです。

しかし、これらのマイナス要因ですが、実は企業努力でいかようにも改善が可能なのです。


ライドシェアのプラス要因とは・・・


・乗車前の料金確定

・IT企業ならではの秀逸の配車アプリ

・現金不要のクレジット決済

・リアルタイムでわかる配車状況

・フレンドリーなドライバー

・一言もしゃべらなくても目的地に案内してくれる安心感


簡単に配車ができてしかもリーブナブルであれば、誰しもがこちらを選ぶというのは明白です。


これだけ便利なライドシェアですが、使っていると『ムムッ』と感じてしまうデメリットもあるのです。



ライドシェアのマイナス要因


・ピークタイムの料金上昇

・大人数・大荷物時の割高運賃

・会話が必要になった場合、英語力が必要

・ドライバーを指定できない

・自家用車なので車両に当たりはずれがある。

・チャイルドシートを自分で用意する必要がある

・事前予約が困難

・ドライバーはプロではない

・ハワイでは相乗りができない

・トラブル時の連絡がとりにくい


呼んでみて、来た車が汚くてびっくりとか頻繁にあります。ハワイだとピックアップトラックでの登場なんていうこともあります。(前回のブログ参照) ハワイあるあるだと、スリッパーでの運転も当たり前ですね。ライドシェアの本部とドライバーは、企業と個人事業主の関係なので、意外とアバウトな部分が多いのも事実です。事業主まかせな所があります。無いとは思いますが、飲酒の有無も事業主任せです。


一番気になるのは、高い確率でドライバーが車内で喫煙しているという現状かもしれません。

もちろん仕事中は禁煙になりますが、タバコを吸わない人にはヤニ臭さはすぐにわかります。


ライドシェアはローカルの足としてだったら、これらもそれほど気にならないかもしれません。

ただこれが、はるばるハワイにやってきた旅行者は、どう感じるのでしょうか。


タクシーには、タクシーの良さがあるのです。


タクシーのプラス要因


・ドライバーは熟練した運転のプロ

・最大8名まで乗車ができ、同一料金

・日々整備された専用車

・ドラッグテストの実施

・事前予約が可能

・人以外の搬送もできる

・チャイルドシート不要

・観光専用タクシーがある


ライドシェアとの大きな違いは、従業員がドライバーである事と車両の管理を個々ではなく会社で行っているということです。

限られた日程で訪れる旅行者にとっては、サービスと接客の徹底された清潔な車両が望ましいことは明白なのです。


さらに付け加えると、日本語が話せるドライバーであれば言うことなしです。


結論! ABCタクシーはタクシーにあらず!!

ライドシェアの行く先は、自動運転化の推進により「便利で格安な足替わり」の需要に特化していく方向になるので、ますます「地元民中心型」となり、味気のないものとなっていく事でしょう。


逆にタクシーの進むべき道は、人力であるが故の良さをいかんなく発揮できる、旅行者をメインターゲットにした「ハワイを語れる」技も兼ねそなえ、さらに「あなただけ感」を刺激しリピーターへのきっかけ作りのできる優秀なドライバーの育成で顧客の固定化を広げていくことであると考えています。


そのような努力の積み重ねによって、タクシーの持つ良くないイメージを払拭していき、だれもが安心して利用できる信頼されるABC-TAXIをリピーターの口コミでお客様を獲得していければいうことございません。

タクシーにはまだまだ「色」と「味」があるのです。 人との出会いはご縁です。でも人との良好な関係は努力なのです。 ABC-TAXIの目指す先は、「あなたの旅をサポートするスペシャルドライバー」が揃った会社になることです。

そして多くの人を満足させるために、御社のツアーで来られるゲストに「あなただけ」の特別な旅の思い出をご提供したいと思っています。 目指せハワイのNo1観光タクシー!

ABCタクシーをよろしくお願いいたします。



0回の閲覧

ABC-TAXI.NET

 

COSMORAMA INC/808-800-6608

1481 S.KING ST. #413 HONOLULU HI 96814

サービス​

運営に関して

法関連情報

  • Facebook